SDGsオリジナルスイーツ&フード販売店情報

2022年10月から一般販売を開始する「SDGsオリジナルスイーツ&フード」、販売してる店舗をご紹介します。

※注意 材料の状況によっては販売個数に限りがある場合もあります。購入前に店舗までご連絡ください。


千葉県立佐倉高等学校「Aventure」 × オリベート(ウェブサイトclick)

サクラミス 税込650円

ローマ教皇に献上したオリベートの「法王のティラミス」に、私たちが収穫した佐倉ハーブ園のブルーベリーをふんだんに使って大胆アレンジ。地産地消と佐倉のPRにもつなげています。ブルーベリーは別名「若返りのビタミン」とも呼ばれることもあり、健康維持にも最適です。法王もうならせたティラミスの濃厚さと、ブルーベリーの甘酸っぱさがくせになる一品。サクラ+ティラミス=「サクラミス」ぜひご賞味ください!


千葉県立佐倉高等学校「すいーつがーるず」 × MOCO otanoshimikai(ウェブサイトclick)

Jewelry Blossom 税込450円

「さくらの琥珀糖と緑茶」と「さくらディアマンとほうじ茶」セット。桜はみんな知っているのに、佐倉はあまり知られていません。桜=佐倉をイメージしてもえるよう一つは桜の形、一つは実際に桜の塩漬けを乗せたディアマンにして、サクラをアピール。お茶は地元の小川園さんのご協力のもと佐倉茶から厳選してもらいました。見た目にも楽しめる、私たちの作った佐倉(桜)の宝石です。美味しく常温でも食べられ、消費期限が長くすることで食品ロスにもつなげたいです。


千葉県立佐倉東高等学校「2代目さひがくっく1号」 × 貝殻亭 Resort & Garden(ウェブサイトclick)

ハスフロマージュ 税込650円

佐倉市産のれんこんを使ったレアチーズの米粉タルト。お米の「生産量>消費量」の現状を知り、米粉の消費増に貢献します。また佐倉市産のれんこんが千葉県産として販売している事実を話してれた「佐倉れんこん」さんの想いにも共感。れんこんはブルーベリーと合わせコンフィチュールにしタルト生地の上に挟み、タルト生地にもれんこんの皮を使用。新感覚スイーツで佐倉れんこんのブランド化に貢献。レアチーズの酸味×ブルーベリーソースの甘味をお楽しみ下さい。


千葉県立佐倉東高等学校「2代目さひがくっく3号」 × ベルズハート(ウェブサイトclick)

米粉香るブルーベリーレアチーズケーキ 税込600円

ブルーベリーの紫とレアチーズケーキ白がきれいなスイーツ!サクサクなクッキーと滑らかなレアチーズケーキで飽きずに食べられます。ブルーベリーの酸味でサッパリとした味わいも特徴。このプロジェクトに参加して知った佐倉市の低い定住率、お米の産地でもありながらも米余りの課題から、米の消費を増やす米粉の活用を考えました。また特産でもあるブルーベリーと掛け算したこのスイーツを市外からも購入しに、佐倉市に人がたくさん集まると嬉しいです。


千葉県立佐倉東高等学校「2代目さひがくっく4号」 × オリベート(ウェブサイトclick)

ソルベリーノ Salty & Berry Cannoli 税込450円

イタリアの有名なお菓子「カンノーリ」。ザクザクした触感の生地に、クリームには佐倉市産のブルーベリーと生ハムを合わせました。近年の気候変動、異常気象はCO2排出が一因といわれています。少しでもCO2が軽減できるよう「千産千消=千葉で作ったものを千葉で消費すること」を掲げて、このソルベリーノを制作しています。生ハムの塩味とブルーベリーの酸味、クリームの甘味、三位一体となったマリアージュ、ぜひお楽しみください!


船橋市立船橋高等学校「チームいちふな」 × THE OFFCOURT(ウェブサイトclick)

市船焼きカレーパン 税込300円

市船はアスリートの宝庫です。アスリートは日々のカロリー摂取にも気をつかっています。そんなアスリートに食べてもらいたいカレーパンを開発しました。揚げずに「焼いて」カロリーオフ。焼いているので冷凍保管も可能なので、食べたいときに解凍すればいつもで食べれるので、フードロスにもつなげられます。生地には船橋市産の小松菜とニンジンパウダーを練り込んで、形の異なる2種類のカレーパンを制作。カレールウには当然、船橋市産の「梨」を隠し味に使用してます!


新渡戸文化高等学校「ふなばし× NiToBe」 × JAちば東葛(ウェブサイトclick)

梨ころりん 税込350円

船橋市産の梨を贅沢に使った、触感・風味溢れる梨ジェラートが完成。材料として使用している梨ピューレは、規格外の梨が使用。社会福祉法人で制作されていることから、働く機会の創出につながっています。実は果物の中でソルビトール(虫歯を抑える効能)が一番多く含まれているのが梨なんです。梨の出荷時期によって、2種類のジェラートに。梨が出荷できる12月頃までは梨クラッシュ入りミルクアイス。それ以降は梨のソルベでサッパリした梨の風味をお届けします。


千葉県立佐倉高等学校「Iris」 × 入母屋珈琲(ウェブサイトclick)

サクラMufwin 税込450円

マフィンの生地は、佐倉市産の無農薬サツマイモと米粉。そして、佐倉市3大名物「ヤマニ味噌」を練り込んだ意外な組み合わせ。グルテンフリー&シュガーフリーで体にも優しく健康的。佐倉市産の有機農法で育てた紫芋を使った、佐倉市の花「菖蒲」をイメージしたスイートポテトも絶品です。Muf"win"で勝利=勝負=菖蒲、がネーミング由来。地元食材を使用して佐倉市の魅力を伝えたい。


千葉県立佐倉東高等学校「2代目さひがくっく2号」 × 入母屋珈琲(ウェブサイトclick)

ティクラ 税込450円

フィナンシェにガナッシュを流し込んだフランス発祥のスイーツ「ティグレ」と「サクラ」を合わせてその名も「ティクラ」。生地には佐倉市産の米粉と、佐倉市の特産品「佐倉茶」を使用して地産地消に貢献。ピンクに染めたホワイトチョコをサクラの形にして見た目にかわいらしい一品に仕上げました。米の消費量が年々減り続けている今、米粉スイーツを食べてもらって消費拡大をPR。グルテンフリーなので小麦粉アレルギーの方にも安心して召し上がってもらえます。


千葉県立佐倉高等学校「はこさか16」 × cafe シュクル(ウェブサイトclick)

Skurasse 税込600円

佐倉の老舗の煎り豆加工店「大津屋」さんのピーナッツを贅沢に使用。生地は「マルシェかしま」さんの米粉を使ってふわふわに仕上げてもらいました。クリーム以外はすべて佐倉市産にこだわりました。甘さ控え目なクリームと食感が楽しめ、煎ったピーナッツの風味と食感がマッチした最高のスイーツです。老若男女問わず美味しく食べれるブッセ。プラゴミ問題改善に少しでも貢献できるようにパッケージは紙製にしています。


千葉県立佐倉東高等学校「2代目さひがくっく5号」 × ブーランジェリーセット(ウェブサイトclick)

茶好恋粉 (チャスコーン) 税込300円

小さいお子様から、大人の方まで楽しんで頂けるように甘さを調整。生地に佐倉市産の米粉、佐倉市特産の小川園の佐倉茶を使い、地産地消をアピールしています。見た目は素朴でシンプルですが、食べごたえ、お茶の風味を感じる新感覚スコーンです。米どころの佐倉市はお米の消費拡大に向けて、米粉普及活動をしています。その活動を少しでも推し進められるように、小麦粉の半分を米粉におきかえ、小麦粉のみのスコーンに比べホロホロとした口あたりに仕上がっています。


千葉県立生浜高等学校「ビジネス研究部」 × やます「房の駅」(ウェブサイトclick)

ごろごろちば海苔ボール 税込350円

千葉県の海苔の消費量は全国9位。私たちビジネス研究部は水産資源が豊かな千葉で暮らす私たちは海苔の魅力を知ってもらいたくて、海苔を使ったアレンジフードを5年以上前から開発しています。今回は千葉県の銚子で有名なカレーボールをアレンジしてもらい、海苔ボールにしました!私たちは海苔から海の環境維持、水質汚染の問題などにも研究を進めています。古くは奈良時代から食べられ、老若男女問わず好まれる海苔。栄養価も高いことから健康食品としてもおすすめです。